天の川かがやく夜に

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かよさま | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

«prev | home | next»

04 2008

春が来て


春が来たよ歩いてごらん

コンクリートでない地面は、あったかいよ

でも落ち着かない 落ち着かない

生まれて7年も、冷たい床の上で生きてきたから


2007_06030004.jpg

Posted by かよさま | 19:05 | Comment [1] | TrackBack [0] | 空を見たことのないマリーン

«prev | home | next»

はじめまして、こんにちは。
マリーンちゃん、ブログ拝見させて頂きました。
涙が溢れてしまいました。
我が家には、アメコカ2才とMIX1才がいます。
アメコカは昨年の夏に若年性白内障を発症し、手術をするかしないか悩み、するとしたらの為に網膜電位検査をし、いつか必ず失明してしまうという進行性網膜萎縮である事が判明しました。それでも白内障の手術をするのか、本当に悩み、夫や友人、主治医他、大学病院眼科の先生や名医らしい釧路の眼科の先生など、たくさん人達の意見を聞き、助けられ、今現在まだ見えていて合併症もなく、元気に過ごしているので、リスクが有り痛い手術をするのはやめました。
今はいつか光を失うその日まで、今この瞬間を大切に過ごしております。
毎日行っているドッグランで投げた雪玉を集めるのが大好きで、手術をしていれば今頃は療養中で行けなかったドッグランも手術をしないと決めたので今年も雪玉集めが出来る事に喜びを感じております。
そして号令をかけて歩く練習を今からしています。
自分の話ばかりで申し訳ありません。
私に何かできる事はないかと毎日里親サイトを見ています。
我が子達に変わらぬ愛情を注ぎ、もう一頭というのは、実際には簡単ではないのだなといろんな方々のブログを拝見させて頂き痛感しております。
そのブリーダーには怒りを感じてどうしようもないですが、残したワンちゃん達をせめて「道具」と思わないで、早く引退させてほしいです。
「可哀相」というのは誰もが思っている事なのでしょうけれど、障害や全てを受け入れ家族として迎え入れるには余程の愛情と覚悟と責任が必要です。
一匹飼いの方がマリーンちゃんにとっても幸せでしょうか?
長文申し訳ありません
長々と書きましたが今はまだ決断できません。
マリーンちゃんには、ただただ暖かい家庭で幸せになってほしいのです。
伝えたくて。

Commented by MF [URL] | 01/07 23:02| edit

TrackBackURL: http://marinedays.blog21.fc2.com/tb.php/9-91215fa2

Comment:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。