天の川かがやく夜に

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by かよさま | --:-- | Comment [0] | TrackBack [0] | スポンサー広告

23 2007

はじまりは電話

去年の12月の初旬  その電話は数年前、動物病院で知り合って、子猫の里親募集のポスターを作っていただいた方からでした。

「春に自己破産したブリーダーが、140頭の犬のうち100頭を処分しようとしたのを知ってるでしょ」


「もちろん、、よ~~く知っています。」

「そこにボランティア入ったNさんを手伝ってたの
 保健所が旭川で2回、名寄で1回譲渡会を開いて、その後残った30匹ぐらいの里親を探したのよ」

 (保健所のFさんがんばったんだ)

「9月には皆貰われていって、1匹だけ残ったの」

「今12月よ、昨日は零下8度だったのに、、、
山奥のコンクリートの犬舎に1頭だけいるの?」

「Nさんは、すごいのよ。
 私がそんなに犬のことばかり考えなくても、、、と言うのに、
 ほとんど毎日、世話に通っているんだから」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



「なかなか里親が見つからなくて、目は見えないけど、とってもいい子なの」


「はいはい  それで」(ため息)

「もうすぐ冬になるしね」

(もう冬だよ)

「平山さんに引き取って貰えたらと思って電話してみたの

家の近所でも貰ってもらったけど、すご~~く幸せにしてるの!見てもらいたいわ」


「別に、見なくても結構です」



Posted by かよさま | 13:45 | Comment [0] | TrackBack [0] | 空を見たことのないマリーン

«prev |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。